棒グラフのように項目毎に複数のデータ系列の値を表す棒が表示されるグラフの場合、棒が表示される順番は元データの順番と同じになりますが変更することもできます。ここでは元データはそのままにグラフ上で表示されるデータ系列の順番を変更する手順について解説します。 折れ線グラフを回転したい:エクセル2013基本講座 右に90度回転させたときに正しく表示されるように、文字・ラベル位置などを変更しておく 横軸右クリック→[軸の書式設定] グラフの「この色は を示しますよ」という部分、「凡例(はんれい)」。この凡例の位置を変えるには。Excel・エクセルでも、PowerPoint・パワーポイントでも、同じ操作方法です! Excelのグラフ機能は、セルに羅列されている数値の変化を可視化するために利用されます。グラフの種類は約60種あり、今回はその中でもよく利用される円・折れ線・棒グラフの3つの作り方と、様々な編集方法をお伝えします。 グラフの凡例の順序を数式バーで入れ替える方法 Topへ ここではSERIES関数を編集して、凡例の順番を入れ替える方法について説明します。 SERIES関数の構文は =SERIES(name ,category_labels ,values ,order) となっています。 Excel2013 グラフ 20回. エクセルのシート上でグラフを作ると 凡例が表示されていますが、凡例の順番を 変えたい時があります。 そのような時は「データの選択」機能を 使用すれば解決することができます。 ですが、 『どうすればグラフにある凡例の順番を・・・ 「積み上げ縦棒グラフ」では、表とグラフで系列の順序が上下逆になることがあります。これを修正するには、[データソースの選択]ダイアログボックスで系列の順序を入れ替えましょう。 グラフを選択してグラフツールリボンを表示します。 [レイアウト]タブの[ラベル]グループにある[凡例]から配置を設定します。 折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。 この凡例の順番を変更する方法です。 [データソースの選択]ダイアログボックスの表示 グラフを選択します。 [デザイン]タブにある[データの選択]をクリックします。 凡例の位置を変更する Topへ. エクセルグラフで凡例の色を変更 [グラフツール]コンテキストタブは、グラフを選択しないと、表示されないので、 初めてグラフを編集しようとすると、いったいどこでレイアウトやデザインを設定すればいいのかと悩むかもしれません。

左右や上下の位置を入れ替えましょう。 系列(棒)の順番を変更したい場合は Excel(エクセル)のグラフで系列(項目)の位置を好きな順番に変更する方法|棒の順序を入れ替える をご覧ください。 折れ線グラフの凡例入れ替えが出来ない。 ヘルプで調べると「折れ線グラフ右クリ... excel2007,2010,2013のグラフの「凡例」の順序だけを変える方法はありませんか。 ... 散布図におけるマーカーの変更について(個別かつ大量) エクセル2010で散布図... Excel 2016 複合グラフの系列の順番 … 下図の縦棒グラフの凡例を例に説明します。 凡例はグラフの上下左右に配置することができます。また、自由に動かす(移動する)こともできます。 不要な場合は非表示にすることもできます。 棒グラフのように項目毎に複数のデータ系列の値を表す棒が表示されるグラフの場合、棒が表示される順番は元データの順番と同じになりますが変更することもできます。ここでは元データはそのままにグラフ上で表示されるデータ系列の順番を変更する手順について解説します。 Excelを利用して、作成したグラフの行と列を切り替える設定をします。 グラフを選択し、グラフツールのデザイン→行と列の切り替え をクリックし設定します。行と列では項目の多い方が項目軸となり、少ない方が凡例として表示されます 表の縦横の項目がグラフのどの位置に配置されるかは、元データの行数と列数の関係で決まります。列数が行数より少ない場合、同じ列のデータがデータ系列となり、表の列見出しが凡例に、行見出しが横(項目)軸に表示されます。 エクセル 2019, 365 のグラフの軸を入れ替える方法を紹介します。横軸と凡例や x 軸と y 軸や主軸と第 2 軸を入れ替えできます。軸の位置を左右や上下に移動できます。 エクセルでグラフの凡例を編集する方法について解説。凡例の順番を逆に(反転)したり、位置を変えたり、削除した凡例を復活させたりと色々ピックアップします。 エクセルのシート上でグラフを作ると 凡例が表示されていますが、凡例の順番を 変えたい時があります。 そのような時は「データの選択」機能を 使用すれば解決することができます。 ですが、 『どうすればグラフにある凡例の順番を・・・ 凡例が逆のままの状態で、左右の軸を入れ替えても、凡例の位置は動きません。 ということで、最初は、左右逆のグラフとしておいて、凡例を希望通りにした後、左右の軸を入れ替えてはいかがでしょうか… 下図のように凡例をグラフの上に配置する例です。 リボンから設定する. これでグラフの項目の順番を逆にすることができました! Excel 2010・2007で、ダイアログボックスがグラフに重なってしまい、グラフが確認できない方は、ダイアログボックスを移動すれば確認できますヨ。 が!、しか~し!

グラフから手動で凡例を削除すると凡例のないグラフになりますが、もう一度凡例を取得することができます。 このグラフの例では、各色がそれぞれ 2013 年、2014 年、2015 年を表していることを示す凡例が付けられています。
凡例の表示位置 Topへ.