次の行動を忘れてしまう、あるいは用事があって2階に上がったのに、何の用事だったか忘れてしまう、そういうことはしばしばありますが、さすがにスライドドアの閉め忘れにはびっくりでした。 ・ヘッドライトの消し忘れ ・車内灯の消し忘れ ・ウィンカーやハザードのつけっぱなし ・アクセサリ状態での音楽を聞いたりエアコンの使用する ・電動スライドドアを開け閉めしすぎる.

車から離れる時、普通は施錠しますよね。しかし最近は、レンタカーでもスマートキーと呼ばれるキーレスタイプの自動車が増えており、従来のようにいちいちキーシリンダーに鍵をさして施錠する必要がなくなってきました。それどころか、降りただけで勝手にロックされる車もあります。 閉め忘れしにくい(警告付き車両の場合) 自動スライドドアは、何といっても子育て世代にとっては嬉しい機能です。 通常のヒンジドアの場合は、子供がバンバン勢いよくドアを開け閉めしてしまい、店舗の駐車場などでは隣の車に傷をつけてしまう恐れもあります。 ドアの閉め忘れを防止するためのスマートセンサーデバイス『Roost』は、本体価格がたったの¥6,190ととてもリーズナブル。 セキュリティ強化にも繋がり、かつ簡単に取り付けできるので、まだガレージに何の対策もしていないという人は早速導入してみてはいかがでしょうか。