3)[アノテーションツールバーへの追加]ダイアログボックスが表示されるので、[名前]を入力します(1)。 貼るときに形を決める場合は、[貼り付け時に形を決める]をクリックしてチェックマークを付け … ①ドキュワークス文書の一部を削除した所を選択したまま「アノテーション(a)」-「アノテーションツールバーへの追加(a)」をクリックすると「別窓」が開きます。 アノテーションツールバーが消えてしまった場合の解決方法について解説します。 対処方法 1. DocuWorksへの印鑑登録方法をご案内します。 本マニュアルでは「DocuWorks7」を利用しています。 DocuWorksで使用できる印鑑データを持っている方は 3.印鑑データをDocuWorksアノテーションバーに登録する から設定を行ってください。; 目次 (1) アノテーションツールを組み合わせてオリジナルスタンプの外形を作成します。 [図1]は、スタンプ(自由入力)、日時、テキスト、マーカー、直線などのアノテーションツールを使った例です。 ドキュワークスで不要な文字を消す方法を紹介。ドキュワークスなら、不要な部分(文字・画像)を自由に消すことができます。文字を消す使い方を知っていれば、ドキュワークスのちょっとした修正も可能で作業効率が上がりますよ。 アノテーションツールバーの表示状態を確認します。 DocuWorks Viewerを起動し、[表示]メニュー > [ツールバー] > [アノテーションツールバー] をクリックします。 付箋やマーカーなどのアノテーションを連続して追加する2つの方法について解説します。 1) DocuWorks Viewerを起動し、[オプション]メニューの[アノテーションの連続追加]にチェックマークをつけると、アノテーションを連続して追加することができます。