互換表示とは、バージョンごとに異なるレンダリングを過去のモードで表示するieの機能です。ieの環境だけ表示やレイアウトが崩れる場合、互換表示が原因になっている可能性があります。今回はieの互換表示モードを強制的に標準表示にする方法を紹介します。 Google Chromeを使っていて「サイトが表示できない」「サイトの表示が違う」などで困っていませんか?Google Chromeで表示が困難なWebサイトを使う時には、その都度追加でIEを起動するのは面倒なので拡張機能「IE Tab」を追加しIEを互換表示させました。 「互換表示」とは、旧バージョンの Microsoft Internet Explorer と互換性のある表示モードにすることです。 互換表示設定方法. インターネットエクスプローラー(IE)はかつてIE6の時代に、非常に高いシェアを持ちながらWeb標準ではない仕様を持つという悪名高いブラウザでした。 IEでイントラネットのWebページを表示するとデフォルトでは互換表示となる. IE11の右上に表示されている歯車アイコンをクリックし、表示されるメニューから「互換表示設定」をクリックします。 「追加するWebサイト」欄に hiroshima-u.ac.jp と書かれ … 軽く調べたところ、どうやらIEの互換表示設定は履歴データの一部として保持されるらしいのです。 そのため、IEの履歴が消えたタイミングで互換表示設定に追加した情報も消えるようなのです。 正直、バグとしか思えないんですけど仕様らしいです。 また、お前(Microsoft)か。 Webデザイン.